ス参る北海道〜企業様訪問「北海道コカ・コーラボトリング札幌工場見学」vol.1

  • 2014.10.10 Friday
  • 10:00
いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
私たちは北海道を元気に、北海道の魅力を伝えたいという想いから
誕生した仲間達「Smiles(スマイルズ)」です。

今回はsmilesきっての勉強家「フーム」と、
自然大好き「ミルル」が北海道を想う企業様を探訪します。


「みなさん、こんにちは!、今回ボクたちは「北海道コカ・コーラボトリング 札幌工場」を訪れました!」

「コカ・コーラ製品がどのようにみなさんの元に届けられているのか。
またどのような取り組みを行っているのかを3週(vol.2…10/17公開、vol.3…10/24公開)にわたってご紹介します!」


さらにこの3回のレポートの中に
10/24発行「Scene北海道vol.10冬号」のP31・32“クイズ北の細道”の正解のヒントが隠されているよ!
正解者の中から抽選で「コカ・コーラ製品」がもらえるチャンス!
是非最後まで読んでね!」


「フームくん、ミルルちゃんこんにちは!今日は私が二人をご案内します。よろしくお願いします。」
「よろしくおねがいします!」

「まずはここ「わくわくコミュニケーションルーム」で見学ポイントや安全に見学するための注意事項を伝えます。」
 
(………数分後)

「それでは説明が終わったところで出発しましょう!まずは2階へ行きましょう。」

「あ!自動販売機があるね。」

みなさんよく街で見かけるこの自動販売機、実はとっても優れものなんですよ。」

‐淵┘夕動販売機
夏場の午後1時〜午後4時の時間帯(ピーク時間帯)には、街ではたくさんの電力が使われています。
このピーク時間帯の電力使用を抑えるため、
電力があまり使われない夜間の内に
自動販売機全体を冷やし、ピーク時間帯に冷却運転をストップする。
これを「ピークカット」といってピーク時間帯の電力抑制に協力しています。

「なるほどフムフム、とてもエコなんだね。」

電光掲示板にも注目!
北海道との「包括連携協定」により道内約1,300箇所の自動販売機の電光掲示機能を活用した
様々な道政情報の発信が行われるようになりました。
この協定に基づき遠隔操作で市町村から地域情報を発信できるほか、
災害発生時などの緊急時には自治体の判断で飲料を無料提供することも可能です。
また各所轄警察署からも、防犯情報や身近な生活安全情報を表示することができるんです。
街でコカ・コーラの電光掲示板付自動販売機を見かけたら是非注目してみてね。

「へぇ〜知らなかった。今度見かけたらじっくり見てみよう!」
「それでは先へ進みましょう。

「その先に進むと、コカ・コーラが歩んできた歴史がわかるパネルや
懐かしい歴代ポスターなどが展示されているね。」

「あれ??なぜか「サンタクロース」のポスター発見!」

「実はこの「赤い服を着た白いヒゲの体格のいいサンタクロース」という世界共通のイメージ像を創ったのは
なにを隠そうコカ・コーラ社なんですよ!
1931年、コカ・コーラ社のクリスマスキャンペーンのために、
画家ハッドン・サンドブロムが描いたものが元となり、それが世界中に広まりました。」

「フムフム、それは知らなかったなぁ…。(…あ、帰ったらクルリ→に自慢しよ!)

「今回のレポートはここまで!
次回vol.2(10/17予定)では「コカ・コーラ札幌工場が取り組んでいるエコ活動」を中心にご紹介します。
お楽しみに!」

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
北海道コカ・コーラボトリング株式会社公式ホームページ
https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

スマイルズが北海道の価値ある魅力を現地レポート! Vol.4

  • 2014.10.02 Thursday
  • 12:27

 
いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
私たちは北海道を元気に、北海道の魅力を伝えたいという想いから 
誕生した仲間達「Smiles(スマイルズ)」です。

今回はsmilesきっての勉強家、歴史と文化大好き「フーム」が登場!ぴかぴか
今に残る歴史のロマンを求めて小樽」に行ってきましたるんるん



まず訪れたのは「奥沢水源地」
1914年に創設され奥沢ダムと勝納川の水を放流するためにつくられた美しい階段式溢流路が魅力ぴかぴか
「水すだれ」と呼ばれ地元の方に親しまれているそうですよ!


ダムの老朽化レンチにより、2011年その役目を終えましたが
今でもその様子を間近にみることができまするんるん
一般開放は11月3日まで。
是非一度足を運んでみてください。


 

次に訪れたのは「旭展望台」
小樽の海船と街ビルを間近に見下ろすことができる展望台です!!

ボクが行った時はあいにくの曇り空くもりだったけど
天気がいい日おてんき石狩湾積丹半島をみることもできるそうです眼鏡
夜景もおすすめみたいですよぴかぴか

冬期間は閉鎖されるのでご注意を。




次に訪れた場所は、やっぱり小樽といえば「小樽運河」
北海道開拓において玄関口の役割を果たした小樽港届いた荷物を
直接倉庫まで運び込めるように
つくられた水路なのですぴかぴか
 
 

その後、長い時間を経て役目を終えた小樽運河は、
昭和61年に整備レンチされ現在の姿になりました。
運河に配置されたモニュメントのひとつ
小樽在住彫刻家鈴木吾郎さん制作の「笛を吹く少年」と一緒に記念撮影カメラ



最後に「小樽出抜小路」の火の見やぐらに登って、運河を上から眺めました。

運河は、実はよく見ると緩やかに湾曲しています。
どうしてかというと、海岸の沖合いを埋立てて造られたためなんですって。

なるほど、上から見るとその湾曲がよくわかりますよね眼鏡フムフムるんるん

ロマン溢れる歴史の街小樽
たくさんご紹介させていただきましたがいかがでしたか?
次はあなたの街の歴史を調べに訪れたいでするんるん


--------------------------------------------------------------------------------------

奥沢水源地 小樽市天神町2丁目付近

旭展望台 小樽市富岡2丁目

小樽運河 小樽市花園2丁目12番1号

--------------------------------------------------------------------------------------



私たち「Smiles(スマイルズ)」の情報コチラからご覧いただけます。
http://www.bodoni-inc.com/chara.html 

スマイルズが北海道の価値ある魅力を現地レポート! Vol.3

  • 2014.09.22 Monday
  • 16:16

いつもScene北海道をご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます。

私たちは北海道を元気に北海道の魅力を伝えたいという想いから
誕生した仲間達「Smiles(スマイルズ)です。

自然大好きカメラ女子「ミルル」が今回ご紹介するのは
一歩足を踏み入れるとそこはファンタジーの世界?!

まずは


テレビドラマのロケ地としても有名な
富良野市にある風のガーデンです。

6月上旬から9月下旬に開催されている
ナイトガーデンを体験してきました。
受付から送迎車に乗り出発。
懐中電灯も貸していただけました。

庭内にはドラマのセットが残されていて
劇中での暮らしが再現されていました。




富良野の静かな夜に
やさしく浮かび上がる花々と樹木など
庭園の雰囲気に時間を忘れてしまうほど


ナイトガーデンのライトアップには
主にLEDライトと風力発電が使用されているそうで
環境への心配りも感じられました。
ナイトガーデンの開催は9月30日(火)までとのこり僅かですが
風のガーデンのオープン期間は10月19日(日)までです。
今度は日差しに照らされたガーデンも楽しみに行きたいです。


風のガーデン
北海道富良野市中御料  TEL.0167-22-1111
http://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/garden/



続きまして、清水町羽帯にある


100年後の未来へ遺し、引き継ぐ財産として
森の育成に取り組んでいる
十勝千年の森です。

広大な庭園の中には
英国で最も美しい庭と称された
アース・ガーデンメドウ・ガーデン

 
ヤギや羊とのふれあいや


ゆったりと流れる森での時間に
自然との一体感を楽しめる
フォレストガーデンHGSデザイナーズガーデン


小高い千年の丘から見える雄大な景色に
「がんばってのぼって良かった」としばし休憩。


改めて壮大な自然のスケールに驚きと感動


電気で動くエコな乗り物セグウェイに乗って
広大な敷地を巡るガイドツアーも行われているとの事。
こちらも楽しそうですね。
オープン期間は11月3日(月・祝)までです。

十勝千年の森
北海道清水町羽帯南10線  TEL.0156-63-3000
http://www.tmf.jp/

まるで映画やドラマの世界に入り込んだ様に思わせてくれる
北海道の持つ繊細さや広大さを感じさせてもらえた場所でした。
ぜひみなさまも北海道のもつ魅力を感じに訪れてみてくださいね。

今回ご紹介いたしました
風のガーデン十勝千年の森
Scene北海道Vol9 2014秋号 39ページ
北海道を代表する8つのガーデンを結ぶ
北海道ガーデン街道でもご紹介しております。



-----------------------------------------------------------------------------------------



私たち
「Smiles(スマイルズ)」の情報コチラからご覧いただけます。
http://www.bodoni-inc.com/chara.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------

スマイルズが北海道の価値ある魅力を現地レポート! Vol.2

  • 2014.09.18 Thursday
  • 00:00
いつもScene北海道をご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます。

私たちは北海道を元気に、北海道の魅力を伝えたいという想いから 
誕生した仲間達Smiles(スマイルズ)です。
前回より始まった「ス参る北海道」では
Smilesが直接触れ、感じてきた北海道の価値ある魅力を
皆様にご紹介する企画です。

今回はスポーツ大好き!「クルリ」がご紹介いたします。
 

やぁ!おいらクルルだよ!みんなよろしく!グー
前回に引き続きScene北海道Vol9 秋号の39ページ掲載の
北海道を代表する8つのガーデンを結ぶ「北海道ガーデン街道」の一つ、
真鍋庭園を紹介するぞ!

ここ真鍋庭園は、広さがなんと24,000坪!
日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成され、
回遊しながら庭を楽しむ事ができるんだ。
コニファーや落葉樹、古木も多く、
まためずらしい花や実の成る植物・宿根草・山野草も見られる庭園だよ。

まずは入り口の大きな看板とエントランスゲート
これからどんな世界が広がっているのか、ドキドキするぞドキドキ
  

ゲートをひとたびくぐれば、そこはまるで異国の森に迷い込んだしまったかのよう…。
 
写真では伝わりにくいけど、
緑に囲まれているので空気がとってもおいしいんだ木

と思っていたら、なんと奥には日本庭園が。
 
餌やりができる「鯉の池鯉」なんかもあるよ。
そして明治44年に建築され、昭和37年にこの場所に移築された
御在所「真正閣(しんしょうかく)」もあるんだ。
歴史を感じる事ができる貴重な建物だよ。

さらに奥へ進むと…次はヨーロッパガーデン
 
オーストリアのチロルハウスをモチーフに建てられた
赤屋根の家が周りのグリーンに映えてとてもいい雰囲気だね。

 

他にも庭園を見渡す事ができる「展望デッキ」「はまなすの丘」
「リバースボーダーガーデン」
さらに見学後は「カフェテラス」で一休みコーヒーするのもオススメだよ。
これからの時季は「ナナカマド」や「紅葉」で庭園内が色づき
また違った魅力を楽しめそうだよ紅葉

  

隅々まで手入れが行き届いた庭園で森林浴気分を満喫したよ!
おいらスポーツ走るするのも大好きだけど、
たまにはゆっくりのんびりと緑に触れるのもいいもんだね!
オープン期間は11月30日まで。
みんなも是非足を運んでみてくれよなッ!

最後まで読んでくれてありがとうおじぎ

真鍋庭園
帯広市稲田町東2-6 TEL.0155-48-2120
→詳しくはホームページをご覧ください。

*******************************************************************************************************************

オイラの仲間「Smiles(スマイルズ)」の情報は
ここで詳しく紹介しているぞ!!
http://www.bodoni-inc.com/chara.html

スマイルズが北海道の価値ある魅力を現地レポート!Vol.1

  • 2014.09.11 Thursday
  • 13:35


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます。

私たちは北海道を元気に北海道の魅力を伝えたいという想いから
誕生した仲間達「Smiles(スマイルズ)です。
今回から始まる新企画「ス参る北海道」では
私たちSmilesが直接触れ、感じてきた北海道の価値ある魅力を
皆様にご紹介して行きたいと思います。

自然大好きカメラ女子「ミルル」がご紹介するのは
自然と花々に包まれた素敵な場所です。

まずは


上川町に今年4月にグランドオープンを迎えた
大雪 森のガーデンです。

入園すると500品種を超える草花が植栽されている
森の花園から華やかな雰囲気が広がっています。


中にはこんなカワイイ実も。


そして花園の奥に広がるのは森の迎賓館

癒しの谷のテラスをはじめ
自然のもつ落ち着きある雰囲気を楽しむ工夫が
とっても考えられた空間でした。
 

ここはまさに迎賓館。
そう感じてしまうほどゆっくりとした空気が優しく迎え入れてくれます。
現在もさらにその魅力を増すための準備が進められているので
今後も楽しみですね。


大雪 森のガーデン
北海道上川郡上川町菊水841番地8  TEL.01658-2-4655
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/



続きまして、旭川市永山町にある


英国式ガーデンをベースにしながら
北海道らしさがあふれる風景を楽しめる
上野ファームです。

庭へと導いてくれる緑のゲートではブドウがお出迎え。
 

ゲートを抜けた先には
季節を彩り鮮やかに咲き誇る花々の楽園。
 

鏡合わせのように植え込まれた花壇
歩く楽しさを演出する小道など
遊び心あふれるお庭でした。




さらにお庭の後ろ側には
屯田兵の射的訓練場として使われていた射的山


石器なども出土した歴史ある場所から見る
上川盆地の雄大な景色は感慨深いものでした。

上野ファーム
北海道旭川市永山町16丁目186番地  TEL.0166-47-8741
http://www.uenofarm.net/


どちらも日々表情を変え、
心を癒す時間を与えてくれる素敵な場所です。
ぜひみなさまも北海道のもつ魅力を感じに訪れてみてくださいね。

今回ご紹介いたしました
大雪 森のガーデン上野ファーム
Scene北海道Vol9 2014秋号 39ページ
北海道を代表する8つのガーデンを結ぶ
北海道ガーデン街道でもご紹介しております。

なお、「ご招待券&ガイドブックプレゼント」は
定員に達したため締切とさせていただきました。
多数のご応募を賜り、誠にありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------------



私たち
「Smiles(スマイルズ)」の情報コチラからご覧いただけます。
http://www.bodoni-inc.com/chara.html 

-----------------------------------------------------------------------------------------

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM