Hometown Museum Vol.11 [剣淵町資料館]

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 11:25


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます男

今回はScene北海道 Vol.16 冬号にてご紹介をさせていただいております
「剣淵町資料館です拍手
 
 
 

昭和52年に開基80年の記念事業として建設。
屯田兵の入植当時から昭和30年代頃の生活用具、農議具、埋蔵物の石器など
北海道の開拓に関わる約2,600点の貴重な資料が保管されていますぴかぴか



また、資料館の横には町の文化財として指定された屯田兵屋が併設しています。
北海道には10棟ほどしかない貴重な建物です。


剣淵町の魅力をご紹介〉

「絵本の里けんぶち」
そのはじまりは昭和63年(1988年)のこと、
まちの青年達が『けんぶちをこころ豊かな・絵本のふるさとにしよう!』と
思い立ったことからスタートしました。

当時の剣渕商工会青年部が
士別市在住の銅版画家・小池暢子氏より
「小さな農業の町らしい文化のまちづくりをしませんか」とお話を聞きました。

この言葉に感銘した青年部が、
今度は、当時児童図書編集長であった松居友氏より
「フランス、ドイツの田園風景にどこか似ていて、
絵本の持つ自然や生命を大切にする心を持った人たちが暮らすこのまちに
絵本原画美術館ができたらどんなに素晴らしいことか。

そうすれば、絵本をとおして世界中の人々との交流が生まれるはず」との
貴重なアドバイスを受けました。

そして、昭和63年(1988年)6月に、
まちの若者たちの有志による「けんぶち絵本の里を創ろう会」が設立され、
絵本によるまちづくりが始まりました。



剣淵町資料館横に併設する「絵本の館」は、
図書館と美術館、展示室、家族でゆっくり1日過ごせる施設です。

広々とした空間にテーマ別に世界中の絵本3万冊を展示
ほかにも10万個の木の玉が入った「木の砂場」
ままごとができる木のおもちゃ「ごっこはうす」などの遊び場があり、
子どもから大人までが楽しめるメルヘンの世界となっていますかわいい

郷土資料館と合わせて、絵本の里・剣淵の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?


-------------------------------------------------------------------------------------------




剣淵町資料館
〒098-0332 北海道上川郡剣淵町緑町
TEL.0165-34-2121
開館時間/8:30〜17:00
※管理人は時期的に不在になることもありますので、
 観覧希望の際は教育委員会、もしくは絵本の館にお申し出ください。

休館日/年末年始
入館料/100円(町内高校生以下無料)
http://www.town.kembuchi.hokkaido.jp/index.htm

写真・情報提供/剣淵町資料館

-------------------------------------------------------------------------------------------
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM