Hometown Museum 特別編[被爆70年原爆展]

  • 2015.07.13 Monday
  • 10:32

いつもScene北海道をご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます

今回はHometown Museum 特別編として、
7月9日・10日に道庁1階ロビーにて行われた
「被爆70年原爆展」をご紹介いたします。



広島・長崎へ原爆が投下されてから70年を迎える今年
北海道被爆者協会が主催となって開催された原爆展。

会場には原爆による
甚大な被害、放射能の恐ろしさを物語る
数々のパネルを展示。






その他に、熱によって溶けたラムネレンガや、
当時救助に使われた水筒







さらに爆心地より1Km程の川岸に立っていた被爆エノキなど
被爆証言を続ける数々の物品などが展示されていました。



会場でお話させていただいた北明事務局次長
「一人でも多くの方に知って頂き、次世代に継承していく事が大切」
という想いと、原爆展をとおして
決して風化させてはならない史実であり
絶対に繰り返してはならないという事を
あらためて強く感じさせて頂きました。

そして今生きている喜びと幸せを忘れずに…



今回の「被爆70年原爆展」は終了いたしましたが
札幌市白石区には
東京以北では唯一の原爆資料館がございます。
平和を発信する学びと交流の場として
国内のみならず海外からも注目を集めています。

忘れてはいけない大切な想いを感じにお越しください。



北海道ノーモア・ヒバクシャ会館
■所在地/札幌市白石区平和通17丁目北6-7
■開館時間/AM10:00〜PM2:00
■休館日/土曜・日曜・祝祭日(ただし夏期は日曜日も開館)
 ※開館時間・休館日については変更もございますのでお問い合わせください。
■入館料/無料
■お問い合わせ先011-866-9545
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM