Hometown Museum Vol.8 [中標津町郷土館]

  • 2015.06.08 Monday
  • 19:07


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます

第8回目の「Hometown Museum 〜郷土資料館のご紹介〜」
Scene北海道 Vol.14 夏号にて
ご紹介をさせていただいております
中標津町郷土館です拍手



中標津町は明治44年に徳島県・静岡県民によって初めての団体移住が行われ、
本格的に開拓が進展していきました。

郷土の歴史を伝える館として昭和46年に開館。
町の教育、学術、文化の発展に寄与することを目的とし、
中標津町の先人の開拓時代の記念物や資料をはじめ、
農業関係の資料を収集、保管展示していますぴかぴか

今回はそんな中標津町郷土館のおすすめの展示資料の一部と、
中標津町の魅力をご紹介させていただきます!




中標津の原野開拓がはじまった明治の終わりから平成に至るまで
町内全域地図(2万5千分の1)6点を展示し、
現在の景観が形成されるまでの100年の歩みを伝えていますぴかぴか




郷土館屋外には平成元年に廃止されたJR標津線において運行されていた
C11209型機でんしゃや、殖民軌道の線路などが展示されています。(5〜10月期間中)




根釧台地の格子状防風林
明治の終わりから開拓されてきた中標津町を見守り続けてきた格子状防風林。
林帯の幅が約180m、格子の一辺が約3キロメートルで、
その総延長は約648キロメートルにも及ぶ巨大な林帯です!!
その名前のとおり、この林帯には古くから農作物や私たちを霧や吹雪による視界不良から守ってきました。
2001年には北海道遺産にも選定されましたぴかぴか


その他にも、標津川上流の深い森に囲まれ原生の自然を満喫できる養老牛温泉温泉
地球がまるく見える標高270m開陽台展望館眼鏡など魅力いっぱいの中標津町。
この夏休みは、郷土資料館の歴史と合わせて、堪能してみてはいかがでしょうか?
どうぞお誘い合わせの上、訪れてみてくださいぴかぴか


-------------------------------------------------------------------------------------------




中標津町郷土館

 〒086-1164 標津郡中標津町丸山2丁目15番地
 TEL.0153-72-2190
 開館時間/10:00〜17:00(3・4月)、9:00〜17:00(5月〜9月)
        9:00〜16:00(10月)、10:00〜16:00(11月〜2月)
 休館日/月曜日、年末年始、祝日の翌日
 入館料/無料
 http://www.nakashibetsu.jp/kyoudokan_web/index.htm

写真・情報提供/中標津町郷土館

-------------------------------------------------------------------------------------------
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM