Hometown Museum Vol.7 [中頓別町郷土資料館]

  • 2015.06.08 Monday
  • 19:05


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます

第7回目の
「Hometown Museum 〜郷土資料館のご紹介〜」
Scene北海道 Vol.14 夏号にてご紹介をさせていただいております
「中頓別町郷土資料館」です
拍手



中頓別町の中心部にある中頓別町郷土資料館には、
町の歴史を物語る資料が数多く展示されています。
明治31年、ゴールドラッシュに沸き「砂金のまち」と呼ばれた中頓別町。
当時の華やかさを伝える日本一の大きさを誇る金塊のレプリカを展示しており、
一見の価値ありですぴかぴか

そんな中頓別町郷土資料館のある
中頓別町のおすすめ情報をお伝えします!!拍手

【おすすめポイントその1】

北海道で最初に発見された鍾乳洞で、
日本最北の石灰洞中頓別町鍾乳洞でするんるん
北海道天然記念物にも指定されており、学術上大変貴重なものですぴかぴか

新生代第3紀(約1,000万年前)頃、中頓別町のあたりは海の底だったといわれ、
貝やフジツボの殻が密着して堆積し、それがやがて石灰岩になったとされています。



地殻変動で隆起した石灰岩が、
長い約1,000万年もの年月の間に溶けて出来た軍艦岩
その形が軍艦に似ていることから名付けられました。
中頓別町鍾乳洞と同じ中頓別鍾乳洞ふれあい公園内にあります。
公園の歩行ルートのひとつにもなっていてこの岩の上を歩くことができますよぴかぴか
ぜひ軍艦岩の上を歩いてみてください!


【おすすめポイントその2】



中頓別町の中心に位置する標高704mの敏音知岳富士山は中頓別町のシンボル的存在です。
おわんをひっくり返したような丸い形、
山肌が削られた険しい形と場所ごとに、雰囲気の違う山を見ることができます。
頂上からの眺望は特におすすめで
オホーツク海、 サハリン、利尻富士、日本海を眺望眼鏡することができますよ。


【おすすめグルメ情報】

中頓別町といえば、ハチミツ砂金ようかん
竹炭を練りこんだ黒い麺と金箔をちりばめたスープで食べる砂金ラーメン ディナーがあります。
大自然に包まれた緑豊かなまちの職人がつくりあげた「本物の味」の数々ですよるんるん


ロマン息づく大自然の町、中頓別町ぴかぴか
この夏休み、郷土資料館の歴史と合わせて、食や観光も楽しむのはいかがでしょうか?
どうぞお誘い合わせの上、訪れてみてくださいね
ムード

-------------------------------------------------------------------------------------------




中頓別町郷土資料館​

 〒098-5551 北海道枝幸郡中頓別町字中頓別
 TEL.01634-6-1170 
 開館時間/10:00〜17:00
 休館日/毎週月曜日、12/30〜1/4
 入館料/入館料/大人120円(高校生以上)、小・中学生60円

写真・情報提供/中頓別町郷土資料館

-------------------------------------------------------------------------------------------
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM