Hometown Museum 特別編[旧島松駅逓所]

  • 2015.05.19 Tuesday
  • 10:00


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、
誠にありがとうございます嬉しい

今回はHometown Museum 特別編として、
北広島市にある「旧島松駅逓所」をご紹介いたします。



駅逓所とは
駅舎と人馬を備えて、宿泊と運送の便をはかるため設置されたもので、
開拓期の北海道で重要な役割を果たしました。

この島松駅逓所は明治6年、国道札幌本道(現在の国道36号)の開通に伴い設置されました。
クラーク博士が帰国際に立ち寄り「青年よ大志をいだけ」という名言を残した舞台となりました。
また、明治14年には明治天皇本道ご巡幸の際の行在所ともなった歴史的にも重要な建物です。
 

▲クラーク博士記念碑

現在の建物は明治14年(推定)の平面図を基に保存修理工事を行い完成しました。
昭和59年に「国指定史跡」に指定され、当時の駅逓所の構造を残す道内最古の建造物です。


▲保存修理の際も釘は一切使わず、昔ながらの継ぎ手手法によって建てられており、
 その継ぎ手手法に実際に触れる事ができます。
 実際に見ることができるのは珍しく、これを見る為に本州からわざわざお越しになる方もいるとか。

経営にあたっていた中山久蔵(1828〜1919)は河内国(現 大阪府)に生まれ、
明治2年に北海道永住を決意し、明治4年に千歳郡島松村へ入植しました。
明治6年に札幌郡月寒村に居を移し、同年赤毛種による水稲栽培に成功
稲「寒地稲作の父」また「石狩水田の祖」とうたわれています。

 
 
 
本この中山久蔵に関する貴重な資料や石碑、またクラーク博士の記念碑や資料、
また明治天皇ご巡幸の際休憩された部屋や貴重な肖像画などを見ることができます。

 

また駅低所には係員の方が駐在していますので案内をお願いする事もできます。
とてもわかりやすく丁寧に、時にはユーモアを交えて案内してくれます。

 
 
夏には赤毛種が植えられた水田、蓮蓮が咲く池、紅葉秋には紅葉を観る事ができます。
是非ご家族そろって、北海道の歴史を学びにお越しください。

旧島松駅逓所
■所在地/北広島市島松1-1
■開館日/4月28日〜11月3日(冬期休館)
■開館時間/AM10:00〜PM5:00
■休館日/月曜(祝日を除く)、祝日の翌日
■入場料/大人200円(150円)、小中学生100円(70円)
 ※(  )内は20人以上の団体料金
■お問い合わせ先/011-377-5412
 (冬期間中…北広島市エコミュージアムセンター 知新の駅 011-373-0188)

その他詳細はホームページをご覧ください。
コメント
本日駅逓所休館日の為に、何と無く検索をしていて驚きました。 私の姿や説明内容に間違いのないコメント少しの時間で
良く取材をされていました、有難う御座いました。
少しでも多くの方が情報を見て見学に来てくれる事を楽しみに
しています。北広島市教育委員会へも報告します。
  • 旧島松駅逓所 管理人 村井明
  • 2015/06/01 3:19 PM
村井 明様
大変お世話になっております。また温かいコメントをお寄せいただき深く感謝申し上げます。少しでも多くの方に素晴らしい北海道の歴史・文化に触れていただければ幸いです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM