スマイルズが北海道の価値ある魅力をレポート!Vol.5

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 00:00


いつもScene北海道をご愛読いただきまして、ありがとうございます。
私たちは北海道を元気に、北海道の魅力を伝えたいという想いから
誕生した仲間たち「Smiles(スマイルズ)」です。

自然大好き、お祭りも大好きなカメラ女子
カメラ 私「ミルル」
今回ご紹介するのは、岩見沢「ふるさと百餅祭り」です。

今年で32回目を迎えるこのお祭りは、
岩見沢特産の「もち米」を使って、五穀豊穣と商売繁盛を祈り行われます。
9月15日の敬老の日にあやかり、「ひと口食べたら100歳まで長生きする」という
願いも込めて「百」という数にこだり「百餅」と名づけられたそうです。


9月13日、土曜日。3日間開催されるお祭りの初日に行って来ました。

 
お祭りが始まる前から会場の雰囲気はわくわく感でいっぱい。
スタッフの皆さんも楽しそうです。



和太鼓の壮大な音が青空に響いて、お祭りの開始!


百餅若衆も準備OK!           撮影:貝沼正雄さん

さて、
いよいよ、餅つきもはじまりました!
市民参加
の餅つきを先導するのは、百餅若衆という実行委員の方たち。
世界一の大臼と杵で一度につくもち米はなんと1俵(60kg)!
聞き耳を立てる
百餅若衆の音頭に合わせて、やぐらから張ったロープで杵を引き上げ、
およそ5mの高さから落とすスケールの大きい餅つきです。


 
左右からの引き手は約200名の一般の皆さん。飛び入り参加も自由!

 
                                                       ダイナミックです!                       撮影:谷内口雅さん

百餅若衆をはじめ、みんなの気持ちがひとつになって餅がつきあがる!迫力満点!
ついたお餅は、お汁粉にして見物のみなさんに振る舞われます。
もちろん、わたしもご馳走になりました。おいしかった〜。豚
100歳まで長生きできるかな?


                     撮影:貝沼正雄さん

別の会場では子供の餅つきも始まっていました。
将来の百餅若衆発見!

ということで岩見沢「ふるさと百餅祭り」満喫しました!
市民はもちろん、各地からもたくさんの人が参加して、
会場が一体となった迫力満点のお祭りでした!
拍手

今度はどこのお祭りにいこうかな。

………………………………………………………………………………
Scene北海道Vol.10冬号10月24日発行)
及び、Scene北海道ホームページにて
「ふるさと百餅祭りフォトコンテスト」入選作品
を発表しています。

たくさんの笑顔に出会えますよ。ぜひご覧ください。(ミルル)


●フォトコンテスト主催/岩見沢液化ガス株式会社
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM