ス参る北海道〜企業様訪問「北海道コカ・コーラボトリング札幌工場見学」vol.3

  • 2014.10.24 Friday
  • 00:00
今回いよいよ最終回。
前々回vol.1前回vol.2に引き続き「Smiles(スマイルズ)」「北海道コカ・コーラボトリング札幌工場」をご紹介します!

「それではエコ活動について学んだ後はお待ちかねの“製造ライン”です。
札幌工場では“缶ライン(コーヒー・お茶)”をご案内します。」

「フムフム、いろんな設備がいっぱいあるなぁ。」

「左に見える円形の機械は「フィラー」という設備です。」
「ここでいきなりミルルちゃんにクイズです!!」
Q.この缶フィラーで1分間にどれくらいの缶コーヒーが作られるでしょうか??





「う、うーん…ひゃっ、100本ぐらいかな…??」


「うふふ、正解はなんと1分に約1,300缶も作ることができるんです!」

「1分でそんなに!!すごい早さね!」

ここで中身が詰めれた後は決められた量がきちんと入っているかチェックされた後、
どんどん箱詰めされていきます。

「どんどん流れて来るね!」

「そして箱詰めされたものは…
この国内のコカ・コーラ工場では最大級の「大型立体自動倉庫」に格納されます。
この倉庫は高さ31m、棚の数は約2万もあって
ケースの積み替え、生産日と賞味期限を全て自動管理しているんです。」


「それにしてもすごい迫力!天井が見えないよ…(汗)」

「それじゃ、次はフームくんにクイズ!」
Q.この満杯になった「大型立体自動倉庫」にある飲み物。
そのほとんどが北海道で消費されますが
補充しなければどれぐらいの期間で全て無くなってしまうでしょうか?





「…フーム、半年ぐらいはかかるのかな?」

「フームくん残念!正解は約2週間で全て無くなってしまうんですよ」

「えぇーーーっ(汗)!これだけいっぱいあるのにっ!」
「それだけたくさんの人にコカ・コーラ製品が飲まれているのね。」

「そして毎日このトレーラーで北海道各地の拠点に運ばれてみなさんの元に届けられるのです。」



「こうしてコカ・コーラ製品はみんなの元に安心・安全に届けられるのね。」

「一通り工場を巡ったあとは“わくわくコミュニケーションルーム”に戻って
好きなコカ・コーラ製品を試飲しながらコカ・コーラの歴史がわかるDVDを鑑賞。」
 
「このコミュニケーションルームでは、Qoo(クー)と記念撮影ができたり、
「コカ・コーラクイズ」が貼ってあるのでチャレンジしてみて!」


「さらに記念品ももらっちゃった!」
「かわいいでしょ?」

「これで工場見学はおしまいです。またお友達や家族と一緒に来てくださいね!」

「とても楽しく勉強できました。」
「ありがとうございました!」

是非みなさんも実際にその目で見て触れて体感してください。
工場見学ならではの「臨場感」はもちろん、企業様の北海道への「想い」と、
安心・安全を届けようとする努力と工夫がきっと伝わりますよ!

北海道コカ・コーラボトリング
取材ご協力いただき誠にありがとうございました!!
 
この3回のレポートの中に
10/24発行「Scene北海道vol.10冬号」のP31・32“クイズ北の細道”の正解のヒントが隠されているよ!
正解者の中から抽選で「コカ・コーラ製品」がもらえるチャンス!
コカ・コーラを知ってクイズにチャレンジしてね!」

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
北海道コカ・コーラボトリング株式会社公式ホームページ
https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM