ス参る北海道〜企業様訪問「北海道コカ・コーラボトリング札幌工場見学」vol.1

  • 2014.10.10 Friday
  • 10:00
いつもScene北海道をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
私たちは北海道を元気に、北海道の魅力を伝えたいという想いから
誕生した仲間達「Smiles(スマイルズ)」です。

今回はsmilesきっての勉強家「フーム」と、
自然大好き「ミルル」が北海道を想う企業様を探訪します。


「みなさん、こんにちは!、今回ボクたちは「北海道コカ・コーラボトリング 札幌工場」を訪れました!」

「コカ・コーラ製品がどのようにみなさんの元に届けられているのか。
またどのような取り組みを行っているのかを3週(vol.2…10/17公開、vol.3…10/24公開)にわたってご紹介します!」


さらにこの3回のレポートの中に
10/24発行「Scene北海道vol.10冬号」のP31・32“クイズ北の細道”の正解のヒントが隠されているよ!
正解者の中から抽選で「コカ・コーラ製品」がもらえるチャンス!
是非最後まで読んでね!」


「フームくん、ミルルちゃんこんにちは!今日は私が二人をご案内します。よろしくお願いします。」
「よろしくおねがいします!」

「まずはここ「わくわくコミュニケーションルーム」で見学ポイントや安全に見学するための注意事項を伝えます。」
 
(………数分後)

「それでは説明が終わったところで出発しましょう!まずは2階へ行きましょう。」

「あ!自動販売機があるね。」

みなさんよく街で見かけるこの自動販売機、実はとっても優れものなんですよ。」

‐淵┘夕動販売機
夏場の午後1時〜午後4時の時間帯(ピーク時間帯)には、街ではたくさんの電力が使われています。
このピーク時間帯の電力使用を抑えるため、
電力があまり使われない夜間の内に
自動販売機全体を冷やし、ピーク時間帯に冷却運転をストップする。
これを「ピークカット」といってピーク時間帯の電力抑制に協力しています。

「なるほどフムフム、とてもエコなんだね。」

電光掲示板にも注目!
北海道との「包括連携協定」により道内約1,300箇所の自動販売機の電光掲示機能を活用した
様々な道政情報の発信が行われるようになりました。
この協定に基づき遠隔操作で市町村から地域情報を発信できるほか、
災害発生時などの緊急時には自治体の判断で飲料を無料提供することも可能です。
また各所轄警察署からも、防犯情報や身近な生活安全情報を表示することができるんです。
街でコカ・コーラの電光掲示板付自動販売機を見かけたら是非注目してみてね。

「へぇ〜知らなかった。今度見かけたらじっくり見てみよう!」
「それでは先へ進みましょう。

「その先に進むと、コカ・コーラが歩んできた歴史がわかるパネルや
懐かしい歴代ポスターなどが展示されているね。」

「あれ??なぜか「サンタクロース」のポスター発見!」

「実はこの「赤い服を着た白いヒゲの体格のいいサンタクロース」という世界共通のイメージ像を創ったのは
なにを隠そうコカ・コーラ社なんですよ!
1931年、コカ・コーラ社のクリスマスキャンペーンのために、
画家ハッドン・サンドブロムが描いたものが元となり、それが世界中に広まりました。」

「フムフム、それは知らなかったなぁ…。(…あ、帰ったらクルリ→に自慢しよ!)

「今回のレポートはここまで!
次回vol.2(10/17予定)では「コカ・コーラ札幌工場が取り組んでいるエコ活動」を中心にご紹介します。
お楽しみに!」

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
北海道コカ・コーラボトリング株式会社公式ホームページ
https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM