北海道稲作の夜明を感じる。

  • 2017.05.22 Monday
  • 12:00

【あらすじ】
「米道ー(まいどー)」
前回、「アララちゃん」アザラシとの出会い

そして、別れを経験し
稲と共にまた一つ成長した

羽一粒の天使羽” もみ市でございます。

さぁ、遂にこの日を迎えました!

この物語の結末はいかに!!

 

 

 

 

「どうしてホロ・・・・」フクロウ

 

 

 

 

 

「どうして、こんなことにホロ・・・・」フクロウ

 

 

 

 

 

「あんなに頑張っていたホロ・・・・」フクロウ

 

 

 

 

 

「まだ収穫もしていないホロ・・・・」フクロウ

 

 

 

 

 

「だのに、だのにホロ・・・・」フクロウ

 

 

 

 

「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

もみ様〜死なないで〜〜!!!」フクロウ

 

「穂(ホ)ウァ!!?」稲

 

 

「これは、これは ほろろさん。」

 

ホロ??」フクロウ

 

「お〜! 申し訳ございません。

はしたない所をお見せしてし(まい)米ました」

 

「大丈夫なのホロ??」

 

「ついつい、気になって泊まり込んでし(まい)米ましたが、

無事にこの日を迎えられました!」

 

 

 

 

「おはようございます、もみ市さん。ほろろちゃんも!

遂にこの日を迎えられましたね!」

 

「おはようございますホロ!」フクロウ

 

「おはようございます!編集事業部の皆さん!!

ええ。実に晴れやかな日でございます。」

 

編集事業部の皆さんをはじめ、

今までに出会い、お手伝いいただいた、

 

カモンさん、

 

 

ポンポさん、

 

 

ジョイさん、

 

 

アララさん、

 

 

ほろろさん、

 

 

皆さんのお力あってこそ。」

 

 

もみ市さん・・・」顔

 

「あたしは何もホロフクロウ

 

「いえいえ。

途中折れかけた私の心も

ほろろさんが

共に稲を見守り続けていただいたからこそ

ここまでこられたのです。」

 

 

 

 

 

もみ様ホロ・・・」フクロウハート

 

 

「申し訳ございません。

すっかり湿っぽくなってし(まい)米ました。」

 

「さぁ、始めるとしましょう!!」

 

「ええ!準備はできてますよ、もみ市さん!

稲の根元も糸でまとてめます!」笑顔
 

 

 

「バキッと行きますよ、バキ〜ッと!!」

 

もみ様頑張ってホロ!!」フクロウ

 

 

 

ウォリャ〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おぉ!!顔

 

ホロロ〜!!」フクロウ

 

 

「ふぅ〜、後は1週間程干して乾かすと精米にかかれますよ。」

 

「やった〜!!

遂にお米ができたんですね!」

 

怒こっのバカチンが!!

 

乾燥終わるまでが

 

稲作でしょうが!!」

※稲作の終わりに関しては個人の主観です。

 

 

「先生ぇ〜!!」

 

 

「しかし、無事怪我なく稲刈りを終え

ここまでたどり着いて(まい)米りました。」

 

 

 

「私はこの日を迎えるにあたり

心に決めた事がございます。」

 

 

 

もみ様、どうしたホロ?・・・」フクロウ

 

 

 

「私は此度の稲作で

己の未熟さを知り、更なる学び得る必要がある事を

痛感いたしました。」

 

 

 

 

「という事で」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「旅にでます。」

 

 

 

 

 

 

 

「早っ!!」顔

「早っ!!」フクロウ

 

 

 

「今の編集事業部の皆さんであれば

この後の乾燥も何も心配いりません。

ほろろさんもいらっしゃいますし。」

 

「それに私は流浪の身。

また皆さんの様な方々との出会いを求めて(まい)米ります。」

 

 

「・・・」

 

 

「わかりました、もみ市さん!

寂しくなりますが、我々は止めません!!」

 

 

「これからも、もみ市さんの稲作への想い

 

米道”(マイウェイ)を

 

突き進んでください!!」顔

 

 

もみ様、あたしも応援するホロ〜!!」フクロウ

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

「いや、まぁ〜、そうなんですけども・・・

何かもうちょっと〜、

来年も一緒にやりましょうとか〜

ここに残ってくださいとか〜

行かないで〜とか〜

 

確かに〜

私が言い出した事ですけど〜

もうちょっと、こう、ね〜

あってもいいんじゃないかな〜って思ってるじゃないですか〜

こっちとしては〜

いや〜、分かりますよ〜

皆さんのお気持ち〜

作者も原稿あげてこないは〜

ナンダカンダでなかなか更新しないは〜

結局、稲作開始から2年がかりになってるは〜

 

でもね〜

話のクライマックスじゃないですか〜

もうちょっとね〜

何かあってもね〜

いいと思うんだけどな〜

タイトルに掛けていい事言った〜みたいな感じになってますけど〜」

 

 

 

えっ? 何か言いました。もみ市さん。」

 

「へっ!!?

いえいえ。」

 

 

 

 

「では、またいつか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の道と皆さんの道がつながる事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみに行って(まい)米ります。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「むっ!むけた!!」

「むっ!むけた!!」

 

 

 

 

 

こうして

 

もみ市と編集事業部の稲作は

 

終わりを迎えました。

 

 

 

 

もみ市が旅立った後

 

干し終えた稲は

 

短く切り揃え

 

稲作に使用した瓶に

 

保管される事になりました。

 

 

 

 

またいつか、

 

もみ市と稲をそだてるために・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御仕米(おしまい)。稲

 

北海道盲導犬協会様へ寄付のご報告とイベントご紹介

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 09:30

日頃、Scene北海道をご愛読いただきまして
誠にありがとうございます。

Scene北海道では、今年度も引き続き、本誌にて北海道盲導犬協会様の想いを

微力ながら発信協力、並びに収益の一部を寄付させていただいております。

 

読書vol.23春号ではP64にて掲載させていただいております。

 

 

 

おてんき5月のイベント・街頭募金活動のご案内おてんき

 

下記の日程でイベント・街頭募金活動を実施いたします。
お近くにお越しの際には、盲導犬(PR犬)にふれあいにぜひお越しください。


マイクエーダッシュ「伊東ゆかり・中尾ミエ・園まり

 3人娘メモリアルコンサート ファイナル・スパーク2017」募金活動
【日時】5月13日(土)昼の部 開場13:30 開演14:00 / 夜の部 開場17:30 開演18:00
【場所】ニトリ文化ホール(札幌市中央区北1条西12丁目)
【内容】グッズ販売・PR犬とのふれあい・募金活動
※入場料については螢─璽瀬奪轡絅曄璽爛據璽をご確認ください。

マイク エーダッシュ「山内惠介 熱唱ライブ2017 北海道ツアー」募金活動​
【日時】
5月19日(金)開場14:30 開演15:00
【場所】帯広市民文化ホール(帯広市西5条南11丁目48番地2)
【内容】グッズ販売・PR犬とのふれあい・募金活動

※入場料については螢─璽瀬奪轡絅曄璽爛據璽をご確認ください。

犬DCMホーマック西岡店「盲導犬ふれあい体験」​
【日時】
5月20日(土)13:00〜16:00
【場所】DCMホーマック西岡店(札幌市豊平区西岡1条8丁目8-1)
【内容】グッズ販売・体験歩行・PR犬とのふれあい・募金活動


犬街頭募金活動
【日時】5月25日(木)、26日(金)、27日(土)、28日(日) 各13:00〜15:00
【場所】池内ゲート前

【日時】5月27日(土)12:30〜15:15
【場所】札幌ドーム前歩道橋広場

※悪天候の場合は中止

 

尚、6月以降のイベント・街頭募金活動につきましては

(随時更新)公式ホームページをご覧ください。


パソコン北海道盲導犬協会様 ホームページ http://www.h-guidedog.org/

 

引き続き、皆様の継続的なご理解・ご支援の程、

何卒よろしくお願いいたします。犬

Scene北海道vol23春号のご案内

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 09:00

いつもScene北海道を

ご愛読いただき誠にありがとうございます福助
 

寒さが厳しかった冬雪を越え、

待ち遠しかった春かわいいの足音が近づいてきました。

とはいえ、朝晩は冷え込み、日中との寒暖の差が大きく、

体調管理で頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
風邪病院なども流行っているようですので、
皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。


Scene北海道vol.23 春号
4月26日(水)配布開始です!


今号の表紙ビジュアルは、

プロフォトグラファー岸本日出雄 氏撮影

狐キタキツネの親子狐です。

新しい命が生まれ、緑萌ゆる春らしい風景と、
キツネの親から子への愛情ラブとぬくもりが伝わってくる作品です。

お見かけになりましたら是非手にとってご覧ください。

 



星 vol.23 春号 みどころPick UP! 星

 

Scene北海道 新キャラクター誕生!
「ミツバチの男の子 シンパチ」です!
    
【ネーミングの由来】
Scene北海道の「シーン」と、ミツバチの「ハチ」
カメラのシャッター音をイメージさせる「パチリ」と組み合わせました。
「シンパチ」はScene北海道をステージとして、
北海道の魅力を皆様にお伝えするナビゲーターとして活躍いたします。
さらに、次号より新たな仲間(?)も登場して北海道を盛り上げます!
今後とも、よろしくお願いいたします!

指詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

投稿者様の写真への想いにスポットをあてた好評企画

「北の魅力発信人〜フォトグラファーシーン」

今号では、ジョギングマラソンとカメラ写真の「二刀流」で楽しんでいる千田一也さんと、

音符音楽活動の傍、北海道北海道の風景の魅力に惹かれたという青山しおりさんに

発信いただいております。

それぞれの熱いこだわりと想いを感じてくださいぴかぴか


上記の他にも、

写真作品紹介コーナー「各テーマ〜北海道セレクト」「プロフォトグラファー作品〜プロワールド」

皆様の想いの発信ステージ「読者コラム」 

冬の北海道オススメ情報満載「北海道の四季 魅どころMAP〜花特集
高校生企画・企業様企画など今号も充実の内容をお届けいたします。

指設置協力施設様はこちらをご覧ください。

 

 

《好評発売中!!》

★更なる大地の輝跡(きせき)を感じる。

 よりダイナミックに! より感動を! あなたの心に…。
Scene北海道 Premium(プレミアム)

大地の輝跡 Spring&Summer vol1

「Scene北海道Premium」は、 北海道の価値ある魅力、発信!

〜大地の輝跡の想いを主に 皆様の地域への想い、日本各地のSceneを、

価値ある魅力でつなげます。

つながるScene列島企画で、 あなたの想いと写真作品で発信しませんか?

■本体価格/540円(税込)
■送料/(1冊〜2冊)100円、(3〜4冊)120円、(5〜6冊)150円
※7冊以上ご購入の場合の送料につきましては地域によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
下記施設様にて店頭販売を行っております(サンプルもご覧いただけます)。
● どさんこプラザ札幌店…札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西通り北口
 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内 TEL.011-213-5053
● どさんこプラザ有楽町店…東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1階 TEL.03-5224-3800
● 北海道さっぽろ観光案内所…札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西コンコース
 北海道さっぽろ「食と観光」情報館 TEL.011-213-5088
● 北海道ツーリストインフォメーションセンター札幌狸小路…札幌市中央区 南3条西5丁目27番地 TEL.011-218-2005
● さっぽろ羊ヶ丘展望台…札幌市豊平区羊ケ丘1 TEL.011-851-3080

指詳細・ご購入についてはホームページをご覧ください。

 

 


《Scene北海道 個人会員様 募集中!!》

Scene北海道は、北海道の価値ある魅力を皆様で発見し発信していく、
皆様との価値の共創コミュニケーションマガジンです。

ご入会いただいた方には、本「年4回ご自宅に本誌をお届け」
「Scene北海道オリジナルグッズ進呈」
など様々な特典をご用意しております。
皆様の温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。
→詳しくはコチラをご覧ください。

 

北海道Scene北海道は皆様のご愛読とご協力、ご支援を賜り、

今号より5年目への発行をスタートさせていただきました。

今後も誌面創造に尽力させていただきたいと思っておりますので、

これからも何卒、宜しくお願い申し上げます。福助

 

【GW期間中の対応についてのご案内】
誠に勝手ながら、GW期間中[4月29日(土・祝)〜7日(日)]の

各種お問合せ・ご購入のお申込につきましては、5月8日(月)より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

北海道稲作の夜明を感じる。

  • 2017.04.24 Monday
  • 12:00

【あらすじ】
「米道ー(まいどー)」
前回、「ジョイちゃん」トンボと共に
稲の成長を目の当たりにした

羽一粒の天使羽” もみ市でございます。
稲作もついに佳境へと向かう中

突如として目の前に現れたのは一体!?

 

 

 

「はぁ〜」

 

 

 

 

「はぁ〜」

 

 

 

 

「はぁ〜」

 

 

 

 

 

 

「はぁ〜、かわゆ(いね)〜稲

 

「もみ市さん、また咲きましたね笑顔

 

「はぁ〜、実にかわゆ(いね)〜稲

わずかな時間しか咲かない、白く、小さく、可憐な花達花

 

 

 

午前中のわずかな時間にしか咲かない稲の花を

編集事業部の面々と眺めるのが

日課となっていたもみ市

 

「この花達も見れなくなると思うと寂しい半面、

さらなる成長へと続いていくと思うと、複雑な心境でおります。」

 

 

「もみ市さん・・・顔

 

 

 

「さぁさぁ、今日は“水抜きの日”です!

皆さん頑張って(まい)米りましょう!!」

 

 

と言うと、颯爽と降りていくもみ市

 

 

ササササササッ急ぐ

 

 

ササササササッ急ぐ

 

 

ササササササッ急ぐ

 

 

「早い部分は穂も大分出て頭を下げ初めてきております。

後一月もすれば、色づき、丸々と実った穂へと姿を変えていく・・・」

 

 

 

「そうそう。」顔

 

「こう色づいてね・・・」顔

 

 

 

「こんなに丸々とね・・・・」顔

 

 

 

 

 

「大きく育って・・・・・」顔

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「!!?」顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんさ、コレ!!!!!!!」

 

 

 

 

 

ラシ〜・・・」アザラシ

 

 

 

「はぐれたラシ〜・・・」アザラシ

 

 

 

「見事にはぐれたラシ〜・・・」アザラシ

 

 

なんと、稲の側には迷子が。

 

 

どっ!どうしたんですか?もみ市さん。大声出して??」

 

「穂が迷って、丸々大きな茶いろ色に□※○△♢×♩♡◎☆・・・・・」

 

 

 

「??

キミどうしたんだい?お名前は?

 

「おいら、アララって言うラシ

友達とはぐれてしまったラシ〜。」アザラシ

 

「ら゛ら゛ぁ〜 困ったラシ、ら゛ら゛ぁ〜」アザラシ

 

「迷いアザラシですね。

調べて来ますから、もみ市さんちょっとお願いしますね。」

 

 

「お友達とはぐれてし(まい)米さぞ心細い事でしょう。

なぁに、心配なさいますな。

私、“もみ市”と“編集事業部の皆さん”が付いております。」

 

「ここで出会ったのも何かの縁でしょう。

お友達が(まい)米られるまでの間、

私の稲作をご覧いただくというのは?」

 

「稲作?お米をつくってるラシ?」アザラシ

 

「はい!我らが父“中村久蔵”が稲作に成功した際に育てていた

赤毛種”というお米をですね・・・」

 

「おいらもお米を作りたいラシ!!!」アザラシ

 

(ほ)〜稲ぉぉ!

そうですか、そうですか。」

 

 

「ちょうど稲の“水抜き”を行うところでしたので

お手伝いいただけますか?」

 

もみ市さん、どうしてお水を抜くラシ

 

お水がないと稲がかれてしまわないラシ?」アザラシ

 

「このように定期的に水の量を調整する事で

土の中の“”が空気を吸って大きく育つのですよ。

水を入れたり抜いたりを2・3日ごとに繰り返して

稲に新鮮な空気と水をあげるわけです。」

 

もみ市アララちゃんが水抜きをしていると

遠くの方から声が聞こえてきました。

 

「おーい!アララ〜!!」アザラシ

「アララ〜!どこ〜?」アザラシ

 

 

「おや?池の方から何か聞こえますね?」

 

「あっ、本当ラシ!アザラシ

 

「ちょっと池の方に行って見ましょうか?」

 

もみ市アララちゃんが池に近くにつれて

声がはっきりと聞こえてきました。

 

「おーい!アララ〜!!」アザラシ

 

 

「アララ〜!どこ〜?」アザラシ

 

 

「おーい!!」アザラシ

 

 

「アララ〜!?」アザラシ

 

 

 

 

「わぁっ!みんなラシ〜」アザラシ

 

(ほ)ぉぉ〜稲 お友達の皆さんでしたか!!

皆さんに出会えてよかったですね!!」

 

「ありがとうラシ!もみ市さん!アザラシ

 

「いえいえ。私はなにも。」

 

 

 

 

「もみ市さん。わかりましたよ〜!!

迷子のアザラシはですね〜・・・・

アレ?

アザラシがいっぱい??!」

 

 

「皆さん本当にありがとうラシ!

今度はみんなと遊びに来るラシ!アザラシ手

 

「是非ともお越しください!!」手


「気を付けて帰ってね。」手

 

 

こうして無事にお友達との再会を果たしたアララちゃん

帰路へとつきました。

 

「しかし、一時の出会いではありましたが

別れというものは何時になっても・・・」

 

 

「そして、もう時期・・・」

 

 

 

 

「?

どうしました、もみ市さん?」

 

 

 

「いえいえ。

さぁっ!!稲作も終盤です。

皆さん張り切って(まい)米ラシ!!」

 

「うつってますよ。」

 

 

 

続く…。

 

〈予告〉

気づけば連載開始から約1年9ヶ月。

やっと

惜しまれながらも

最後の歩みを進める“もみ市”の物語。

最後に待ち受けるのは栄光挫折か!!

 

 

次回最終話 御仕米 お楽しみに!
「日本人のお米消費量は最も多い時から半分以下になっているらしいですよ」ニヤリキラリ

 

北海道盲導犬協会様へ寄付のご報告とイベントご紹介

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 09:00

日頃、Scene北海道をご愛読いただきまして
誠にありがとうございます。

Scene北海道では、今年度も引き続き、本誌にて北海道盲導犬協会様の想いを

微力ながら発信協力、並びに収益の一部を寄付させていただいております。

 

読書vol.22冬感謝号ではP64にて掲載させていただいております。

 

 

 

おてんき2月のイベント・街頭募金活動のご案内おてんき

 

下記の日程でイベント・街頭募金活動を実施いたします。
お近くにお越しの際には、盲導犬(PR犬)にふれあいにぜひお越しください。


ゆき第58回 旭川冬まつり 募金活動
【日時】2月11日(土)10:00〜12:00、12日(日)10:00〜12:00
【場所】石狩川旭橋河川敷会場内(旭川市)
【内容】北海道税理士会旭川支部様のコーナーで募金活動・PR犬とのふれあい
 ※第58回旭川冬まつりの詳細はホームページにてご確認ください。

ギター V.GOLD盲導犬チャリティーライブ
【日時】
2月11日(土)13:00〜14:30
【場所】アモールショッピングセンター1階ステージ(旭川市豊岡3条2丁目2-19)
【内容】会場内での募金活動・PR犬とのふれあい

トランペットライラックチャリティ MUSIC LAMP Vol.08
【日時】
2月19日(日)開場13:00 開演14:00
【場所】札幌市教育文化会館大ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
【内容】会場内でのグッズ販売・体験歩行・PR犬とのふれあい
 ※入場料についてはこちらをご確認ください。
 ※コンサート収益金の一部が当協会へ寄付されます。


犬街頭募金活動
【日時】2月11日(土)、24日(金)、25日(土)、26日(日)、各13:00〜14:30
【場所】池内ゲート前
※25日(土)はパルコ前でも実施いたします。
※悪天候の場合は中止

 

尚、3月以降のイベント・街頭募金活動につきましては

(随時更新)公式ホームページをご覧ください。


パソコン北海道盲導犬協会様 ホームページ http://www.h-guidedog.org/

 

引き続き、皆様の継続的なご理解・ご支援の程、

何卒よろしくお願いいたします。犬

Scene北海道vol22冬感謝号のご案内

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 19:02
いつもScene北海道を
ご愛読いただき誠にありがとうございます福助
 
今年は例年と比べて厳しい寒さ雪が続いています。
また巷ではインフルエンザかぜも流行しておりますので
外出後はうがい、手洗いなどをお忘れなく!

Scene北海道vol.22冬感謝号
1月25日(水)配布開始です!


今号の表紙ビジュアルは、Scene北海道感謝企画にて募集しておりました
表紙作品フォトコンテストにて、見事王冠2最優秀賞王冠2を受賞されました
田中義秋さん撮影「初めまして、こんにちは」です。

3時間待ってやっと撮影できたという渾身の一枚リス
お見かけになられましたら、是非手にとってご覧ください。

星 vol.22 冬感謝号 みどころPick UP! 星
 
王冠Scene北海道2大感謝企画 入賞作品発表!!王冠
●「Scene北海道vol22冬感謝号 表紙作品」〜テーマ「北海道のシーン」
●「厳選30作品フォトコンテスト」〜「2016 あなたが感じた北海道」
 
皆様へ日頃の感謝を込めまして募集しておりました2大企画。
多数ご応募いただいた作品の中から、厳正なる審査の結果、王冠入賞された作品をご紹介しております。
北海道北海道への想いが込められた写真作品を、是非ご覧ください。

 

※表紙作品は本誌P15・16またはホームページ

 厳選30作品は本誌P27〜38、41・42またはホームページをご覧ください。

 
ドーム札幌ドーム開業15周年記念ドーム
「メモリアルフォトコンテスト」入賞作品発表
 
札幌ドームでの思い出や感動と共に撮影された写真作品をご紹介しております。
※詳しくは本誌P47またはホームページをご覧ください。

上記の他にも、
写真作品紹介コーナー「各テーマ〜北海道セレクト」「プロフォトグラファー作品〜プロワールド」
投稿者様の写真への想いにスポットをあてた「北の魅力発信人〜フォトグラファーシーン」
冬の北海道オススメ情報満載「北海道の四季 魅どころMAP〜あったか温泉特集」、
高校生企画企業様企画など今号も充実の内容をお届けいたします。
 

《発売決定!》

★更なる大地の輝跡(きせき)を感じる。
 よりダイナミックに! より感動を! あなたの心に…。
Scene北海道 Premium(プレミアム)
大地の輝跡 Spring&Summer vol1
3月1日発売開始!
 
「Scene北海道Premium」は、 北海道の価値ある魅力、発信!
〜大地の輝跡の想いを主に 皆様の地域への想い、日本各地のSceneを、
価値ある魅力でつなげます。
つながるScene列島企画で、 あなたの想いと写真作品で発信しませんか?
※詳しくは1月27日(予定)ホームページにて公開いたします。
 
《募集開始!》
★読者参加コラム7(セブン) 新企画
「熱き魂の軌跡(ストーリー)」 募集開始
故郷と共に、故郷のために、技を磨き歩んだ軌跡。親から子、祖父母から孫など、
あなたの身近にいる方で世代を超えて、現在ご活躍されている、またはご活躍されていた方の、
これから伝え遺したい熱い想いを綴った文章と、マチの風景をご紹介いただく企画です。
※詳しくは本誌P63・64、またはホームページをご覧ください。

《Scene北海道 個人会員様 募集中!!》
Scene北海道は、北海道の価値ある魅力を皆様で発見し発信していく、
皆様との価値の共創コミュニケーションマガジンです。
ご入会いただいた方には、本「年4回ご自宅に本誌をお届け」
「Scene北海道オリジナルグッズ進呈」
など様々な特典をご用意しております。
皆様の温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。
→詳しくはコチラをご覧ください。
 
Scene北海道は皆様のお蔭様をもちまして、
創刊より4年を迎えさせていただくことができました。
この場をお借りいたしまして深く感謝申し上げます。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。福助

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM